ヘアフォーライフ接着剤の特徴

 

ヘアフォーライフしかりレクアしかり、極薄のシートを頭皮に接着するために大切なのが接着剤です。頭皮に刺激が強いものでは、頭皮の健康を害してしまいます。また、接着剤の持続力がなければ求められる効果を発揮できません。そのため、アートネイチャーでは接着剤の開発に3年以上もの歳月を費やして完成させました。

 

もともとベースとなる特殊シートは、ハリウッドでも使用されるグラフティングという技術が参考にされています。その際に使用する接着剤などは欧米では問題ないとされていても、日本では使用を控えるべき物質が配合されていたり、もともと映画のシーンだけの使用であるため長期的な使用を目的とされていないところなど、ただグラフティング技術を採用すれば済む話ではありませんでした

 

アートネイチャーでは3年の歳月の中、何度も100人以上のモニターを使い人体への影響を検証しながら開発を進めてきました。安全性と耐久性の両方を兼ね備える事を最低限の目的として、日夜開発がすすめられた結果、現在のHFLとレクアの接着剤が開発されたのです。長時間の連続使用が可能であり、頭皮に触れても被れたり荒れる事がない安全な成分で作られています。

 

⇒ アートネイチャーの詳細はこちら

ヘアフォーライフ接着剤の特徴関連ページ

レクアのヒミツ|つけた事を感じない通気性と自然なうぶ毛
レクアのヒミツの中でも特に注目なのが通気性と自然な”うぶ毛”です。レクアの魅力を一部ご紹介します。
レクアの耐久性の証明@引っ張っても外れない
レクアにはどれくらいの耐久性があるのか?実際に引っ張ってみての実験で、その耐久性の良さが正米されています。
ヘアフォーライフとレクアの金額@目安はいくら?
ヘアフォーライフやレクアは実際にどのくらいの金額がするのでしょうか?一応の目安をご紹介します。
ヘアフォーライフとレクアのデメリットとは?
アートネイチャーのヘアフォーライフとレクアには、どういったデメリットがあるのでしょうか?詳しくはこちらをご覧ください!

このページの先頭へ戻る